So-net無料ブログ作成

総額を公開! 積水ハウスの見積書 [積水ハウス]

明けましておめでとうございます!

DSC00179.jpg

遅すぎですね。
すいません。
年末年始は二日酔いの嵐のあと、
痛風と歯痛の洪水にもまれ、
本日に至りました。

きょうからバッチリ覚醒して[ひらめき]
皆様のお役に立つ記事を書く所存です。
今年もどうかよろしくお願いします!

さて、新春一発目のネタは

まるごと公開! 積水ハウスの見積書
P1010104.JPG

これは年末にネットで見つけた日経ホームビルダーの記事(有料)。
一般の方が実際に各ハウスメーカーに見積もり依頼をし、
建築依頼先決定までを紹介する連載もののようです。

今回見積書を公開していただいた方は、
積水ハウスのほか一条工務店にも見積もりを依頼していた。
 

気になる積水ハウス(シャーウッド)の本体工事価格は、
[目]

[耳]

 

[exclamation&question]

 

[わーい(嬉しい顔)]





2649万8000円
(述床面積35.6坪=坪単価74万4000円)

これには床暖房や屋外給排水設備など、
付帯工事費も含まれている。

上記に含まれる主なオプションは、
光触媒サイディングと陶器の外壁で
約200万円。

「光触媒なしの我が家はいくらだったっけ?」
と6年前の見積書を引っ張り出してみた。
すると、
約190万円

拙宅は36坪なので外壁の面積は、
ほぼ同じはず。
光触媒はオプションといっても、
さほど費用はかからないようだ。

そこで一つ気になったことが……。

「2649万8000円は
屋上付きの我が家に比べて割高じゃないかぁ?」


ぐっと掲載されている見積書を凝視する。

ない。
うぅ~ない。
やっぱりない。

大好きな出精値引きの文字がないのだ。
積水ハウスの見積書は、
主な項目と合計額を記載した大雑把なものと、
使用する部材の価格が細かく記載された詳細なものの2種類ある。
値引き額は前者の大雑把なものに書かれている。

P1010106.JPG
↑この「秘密」部分を皆さん知りたいはず。でも……。

今回公開された見積書は後者からの抜粋だった。
やっぱりお世話になったハウスメーカーを裏切ることはできないのだろう。
(私も同じです。すいません。)
ということで前述の2649万8000円は、
実際には多少安くなっているはずです。
*ハウスメーカーの値引きに関してはこちら↓
http://menchi-da.blog.so-net.ne.jp/2007-07-01
6年前のネタだが現在もさほど状況は変わってないと思う。

最後に
なぜ一条工務店じゃなく積水ハウスを選んだか?
が語られていた。

施主は部材や保証内容など20項目にわたる比較表を作成。
詳細に2社を比較検討していた。
その結果決定打となった要因は2つ。

1つは見積もり価格がほぼ同じだった(若干一条の方が安い)。
もう1つはメンテナンス費用が積水ハウスの方が安かった。

特にメンテナンス費用の差が大きかったそうだ。
例えば外壁の場合、
積水ハウス
10年ごとに無料点検。問題なければ無料で保証延長。
(実績として20年程度は問題なし)
一条工務店
メンテナンス契約を締結。
10年ごとに有償メンテナンスを実施し、約150万円の再塗装が必要。

となる。

家の寿命を迎えるまでの費用は、
3割建築費、残りの7割が光熱費やメンテナンス費用といわれている。
ローコスト住宅が注目される昨今だが、
本体価格の安さだけで飛びついちゃ後で後悔するはずだ。

10万円以下でレーシック手術を受けてきました!
その様子はこちら↓
http://menchi-yo.blog.so-net.ne.jp/2010-01-18

椎名前太ホームページ↓ 『あなたの心から納得する家』が簡単にわかる! http://www.zenta1.com/




椎名前太ホームページ あなたの「心から納得できる家」が簡単にわかる!
http://www.zenta1.com/



ブログランキングに参加しています。
クリック↓どうかお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅評論家へ

 

タグ:積水ハウス
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました